カンヌ国際映画祭                       2006年



カンヌ国際映画祭 受賞     2006年

FESTIVAL INTERNATIONAL DU FILM DE CANNES

Festival de Cannes 公式サイト   
カンヌ国際映画祭 受賞作品2006年 2006年(第59回)
カンヌ国際映画祭:受賞作品
パルムドール
『THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY/バーレーを揺らす風(原題)』ケン・ローチ監督
グランプリ 審査員特別大賞
『ジャメル・ドゥブーズ、サミー・ナセリ、ロシュディ・ゼム、サミ・ブアジラ、ベルナール・ブランカンの5名 『INDIGENES/Days of Glory(英題)デイズ・オブ・グローリー』
最優秀男優賞
ジャメル・ドゥブーズ、サミー・ナセリ、ロシュディ・ゼム、サミ・ブアジラ、ベルナール・ブランカンの5名 『INDIGENES/Days of Glory(英題)デイズ・オブ・グローリー』
最優秀女優賞
ペネロペ・クルス、カルメン・マウラ、ロラ・ドゥエニャス、ブランカ・ポルティージョ、ヨハナ・コボ、チェス・ランプレアヴェの6名 『VOLVER/ボルベール 帰郷』
最優秀監督賞
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 『BABEL/バベル』
最優秀脚本賞
ペドロ・アルモドバル 『VOLVER/ボルベール 帰郷』
審査員賞
『RED ROAD/レッド・ロード』 アンドレア・アーノルド監督
カメラドール (新人監督賞)
コルネリウ・ポルンボユ監督 『ブカレストの東、12時8分』
【短編】パルムドール
『SNIFFER/スニファー』 ボビー・ピアーズ監督


カンヌ国際映画祭受賞作品TOP



年代別 / カンヌ国際映画祭受賞作品
2000年代                           1990年代
1980年代                           1970年代
1960年代                           1950年代
1940年代

カンヌ映画祭について
Festival de Cannesは、60年以上の歴史を持つ国際映画祭であり、1946年9月20日カンヌ映画祭が開幕致しました。
Festival de Cannesは、あらゆる文化、希望、強い興奮の場として、そしてとりわけ伝達の場として、常に時代を映してきました。
カンヌ映画祭の中心は、なんと言っても世界中が注目するオフィシャル セレクションです。


Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップ はてなブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク del.icio.usに登録 newsing it! POOKMARK Airlinesaに登録する あとで読む




ソフトファミリージャパン ネット宅配レンタル

よくある質問





(C) 2011 SoftFamilyJapan Corporation. All rights reserved. SoftFamilyJapan.Corp